板金工事

「板金」と聞いてもあまりイメージできないかもしれませんが、実は私たちの暮らしに深く関わる存在です。

板金とは、金属を薄く平らな形状に形成したもののこと。
板金工事とはそれを切断したり曲げることにより、さまざまな形状に加工・施工することを言います。

板金は、その加工のしやすさと施工性の高さから建築業界へ急速に広がり、技術を発展させていきました。
曲面やサイズなど金属を自由自在に加工できる板金は、建材として計り知れない魅力を持っています。

 

こんなところに使われています

■ 玄関ドアや窓のひさし
■ ベランダの柵の手すり部分の仕上げ材
■ 出窓の土台部分
■ 外壁と基礎コンクリートの境目部分の水切り
■ 鏡板(雨戸の戸袋に用いる化粧板)
■ その他看板や装飾品などの金属加工

板金は様々なところで、水や劣化から建物を守っていくれています。
当社では幅広い施工に対応しておりますので、お住まいの金属パーツに不具合を発見した場合は、お気軽に当社までお問い合わせください。

一覧ページに戻る